色使いと収納の工夫で「片付けなくていい家」

写真写真写真

床も壁も白で統一したインテリアに、アクセントとして濃いめのブラウンを利かせた内観。すっきりと片付いた室内を、ツートンカラーの内装が一層シャープに見せています。「あまり片付けが得意ではないので」と謙遜するご夫婦が目指したのは「片付けなくても片付いて見える家」。造り付けの収納を適所に設けることで物の置き場所を決め、目に触れない場所にしまっておく「隠す収納」に徹しました。また、インテリアの色数を抑えることで視覚的にシンプルさを強調し、生活感を感じさせない住まいが実現。「置き家具ではなく造り付けの収納にすることで、LDKを広々と使える。

家族構成:夫婦+子ども2人 1F:55.75㎡(16.84坪) 2F:53.55㎡(16.18坪) 延床面積:109.30㎡(33.02坪)

外観

1

リビング

2

リビング別角度から

3

収納&窓

4

部屋 : シンプルなデザインで色数も抑えてよりシンプルに見せています。

5