インテリアが映えるDATAシックな大人空間

写真写真写真 シックな色調のインテリアでまとめられたH邸。家づくりに際し、Hさんご夫婦が一番こだわったのは床材の色でした。当初は無垢材も考えましたが、お子様がまだ小さいことから、木目の表情が美しく、手入れのしやすいウォルナット調のフローリングをセレクト。床材の色に合わせて家具を購入し、さらに棚などを造り付けることにより、デザインに統一感を持たせました。こうして完成したH邸は、控えめなデザインが品の良い住まい。落ち着いた色合いが、生活空間にゆとりと安らぎを与えてくれます。一生住み続ける家だからこそ、シンプルで美しいデザインに。過度な装飾のない、大人の住まいが完成しました。 家族構成:夫婦+子ども1人+母 竣工:2011年3月 構造:木造軸組工法 延床面積:118.82㎡(35.90坪) 1F 69.14㎡(20.89坪) 2F 49.68㎡(15.01坪) hosoyama_sama_01 家具好きのご夫婦が選んだ大きなソファとテーブルが映えるLDK。キッチンから水回りへ直結する、家事 動線の良い設計になっている。 suraku_sama_02奥様の希望で実現したアイランドキッチン。「レイアウトも機能的で、家事がすごくスピーディーにこなせるようになりました」(奥様)。 hosoyama_sama_03 リビングから出入りできるポーチは、雨の日でもお子様が外で遊べるよう、広めに設計。タイルをあしらったテーブルとチェアは、建築会社のオリジナル。 hosoyama_sama_04 オフホワイトの壁が、優しく空間を包み込む子ども部屋。雑多なものが増えても整然と保てるよう、大容量の収納スペースも備えている。 suraku_sama_05 広めに設けたサニタリーは、家事室も兼用。24 時間全館暖房の冷暖房機器を使用しているので、ヒートショックの心配もなく、「洗濯物がよく乾き、とても便利です」(奥様)。 hosoyama_sama_06 外から行き来しやすいようにと、お母様の部屋は玄関の近くに設けた。 hosoyama_sama_07 黒いガルバリウムと木を組み合わせた外観。2階のバルコニーからは、夏になれば花火が見える。