施工力の高さに惚れ込み共につくったガレージハウス

写真写真写真 黒いガルバリウムに包まれた、片流れ屋根のシンプルな形が印象的なA邸。ご夫婦が依頼した工務店の設計者は、気心が知れた同郷の友人でした。ご主人は「自分も建築関係の仕事をしていて、一緒に仕事をすることもあり、施工品質が高いことも知っていた」と、工務店の技術力を讃えます。 「1階にインナーガレージを設け、2階をリビングにしたい」というご夫婦の要望を元に設計者が提案したのは、敷地の間口を生かしたシンプルな家。隣家と接する面は窓を少なくし、道路側は開放的に。隣家やプライバシーに配慮しながら、気持ちのいい空間を獲得しました。ご主人も施工に携わり、共につくり上げたガレージハウス。お子様たちも楽しそうに伸び伸びと過ごしています。 家族構成:夫婦+子ども 2人 竣工:2015年7月 構造:木造軸組工法 延床面積:140.77㎡(42.52坪) 1F 67.90㎡(20.51坪)2F 72.87㎡(22.01坪) aida_sama01リビングから眺めるダイニング・キッチン。広めのカウンターとテーブルで、LDK内のさまざまな場所に家族の居場所を設けた。 aida_sama02リビング部分は天井の高さを上げてゆったりとくつろげる空間に。床と同系色でそろえた使い勝手のいいTVボードは工務店の造作家具。 aida_sama031階の寝室はダーク系のクロスで落ち着ける雰囲気に。 aida_sama04洗面室と合わせて、モザイクタイル調のクロスをあしらったトイレ。 aida_sama05白をベースにした洗面室は、アクセントにモザイクタイルを組み合わせた。物干し兼洗濯室を隣に設けたことで、すっきりとした空間を実現した。 aida_sama06雨に濡れずに出入りができるアプローチ。モノトーンの空間に、木の質感あふれる扉がよく似合う。 aida_sama07黒と白で構成された存在感のある外観。インナーガレージにより、雨天時の車の荷物の出し入れもスムーズに行える。